スキューバライセンスとは

オープンウォーターダイバー認定カード(Cカード)は海のパスポートです。
インストラクターから適切な知識とトレーニングを受けることによって海洋でバディと最大18mまでのスキューバダイビングを楽しむことが出来るようになります。
このCカードを取得することでバディと一緒にトレーニングで経験した範囲と環境条件と経験した水深(18m)での無制限ダイビングを楽しむことが出来るようになります。

 

当店は質の高いSNSIトレーニングを採用しています。

 

国際的なISO基準(WRSTC基準)では海洋スクーバが最低4回で他の指導機関を採用しているしている多くのダイビングショップはこの最低限の回数で実施されていますが当店が採用している指導団体SNSIでは6回のスクーバトレーニングが基準となっています。また、ISO基準(WRSTC基準)での海洋でのトレーニング潜水時間も15分となっており、SNSI基準では最低30分となっていることで水中トレーニング品質が高まる重要な要素となっています。
この事によりダイバーとしての質が高まり、安全で楽しい最高のダイビングライフが始まります。

 

私たちのトレーニング哲学

 

しっかりとした基本があってこそ安心出来るものです。
スクーバダイビングを楽しむためには認定証、すなわちCカードは必要になるのですがカードだけで潜ることができません。ミンキーダイビングスクールは長年の経験により、真剣にダイビングをすること、そして真剣に楽しむために、4つの要素が重要であること、質の高いトレーニングと楽しむには、強い相関関係が必要です。

 

1.適切な知識

SNSIOWDカード

学習しなければならないあるダイビングスキルが数多くあります。
プロのティーチングシステムで、あなたはマイペースで必要な情報を習得することができます。
インストラクターが、常にあなたの手助けを行います。

2.適切な器材

SNSIOWDカード

最も快適にダイビングをするための方法は、あなた自身の適でぴったりした器材を使用することです。
あなた自身の器材の取り扱いを慣れることによって、能力レベルは向上します。 1年に1回のメンテナンスによって、器材の性能を維持してトラブルを防ぎます。

3.適切なスキル

SNSIOWDカード

ダイバーは水中に入り、器材を満足に取り扱える、基本的スクーバスキルの能力を身に付けなければなりません。
それを学ぶ最適な場所は、プロフェッショナルなスクーバスクールで認定インストラクターから習うことです。
スキルを繰り返し練習することで確かな技術を習得します。

4.適切な経験

SNSIOWDカード

正しい教育により、知識とスキルを身に付けることを手助けできますが、本当に快適で自信を持ったダイバーになる鍵はできるだけたくさんダイビングをするこのなのです。
さまざまなダイビングポイントを潜り、新しい友人に出会って、新しい冒険を見つけてチャレンジするに従って、あなたの経験と能力は増加していきます。それこそ「真剣にダイビング!真剣に楽しむ!」というミンキーダイビングスクールのモットーなのです。