講習の流れ

スキューバライセン取得までの講習の流れ

 

まずは説明会に参加しよう!

SNSIOWDカード

多くの方がお一人でお申込みに来られる方が圧倒的に多く女性の方もお気軽にご参加ください。
ミンキーダイビングスクールでは実際のスキューバダイビングに関わる講習内容、費用や日程など、お客様に内容を明確にして頂いた上で、参加可能でしたら申込みを受け付けています 。説明はおよそ30分程度で済みます。随時開催していますがスタッフ等講習などでお客様に待ち時間などご迷惑をおかけすることが無いように予約されることをお勧めしています。
説明会の予約はここから

 

 

お申し込み

SNSIOWDカード

ご自分のご都合の良い日を選んでスケジュールを決める完全予約制です。
申込み書に必要事項を記入の上、講習費をお支払い下さい。教材をお渡し致します。
無料説明会:約1時間 

 

 

自宅学習

SNSIOWDカード

ホームスタディーキットを使って自宅にて自分のペースで好きな時間に出来るから気軽に学習していただけます。
お申込み頂いたコース教材は講習後も何時でも見る事が出来ます。

 

 

学科講習

SNSIOWDカード

自宅学習で解らなかった事や、実際のダイビングについてお話しする事が多く、海洋実習ををイメージしながらのレクチャーになります。学校や会社の帰りなどに受けられるので、都合の良い日を選んで予約してください。
講習後に自分に合った器材を選んで次回の実習への準備をしていきます。
学科テストまで含めて
およそ約4時間×1日
夜の受講は2時間×2日

 

 

器材選び

SNSIOWDカード

学科講習を終了後、次回のプール講習に合わせて自分に合う器材を選び早い段階から自分自身の体に合う器材を選んでスキルの上達が早くなることとストレス軽減のためにお客様のニーズにあった器材選びを行います。
スーツの採寸や器材の色決めなどを行っていきます。

 

 

プール講習

SNSIOWDカード

さあ、これから実習がスタートです。プール講習では器材の使い方や基礎スキルを学んでいきます。
器材のセッティング方法から器材チェックの仕方、スノーケルスキルから始まって呼吸法やマスククリアなど水中での対処法、水中でリラックスして泳ぐための中性浮力からエアー切れなどの緊急スキルなど沢山のスキルを行っていきます。

基本スキルは繰り返し行うことで問題なくスキルをマスターしていくことができます。

 

実質 約6時間×1日

 

 

海洋実習

SNSIOWDカード

いよいよ楽しみにしていた本格的にダイビングの始まりです。海洋実習はプールで練習したことが海で出来るかをチャックする場所です。
1本毎のダイビング中に行なうスキルはさほど多くはありません。楽しむことが重要なのでお魚など沢山の生物を観察しちゃいましょう!
オープンウォーターコースは2日間の受講が必要になります。
当店のスケジュールからお客様の都合に合った日程を選んで参加しましょう!

1回30分~60分×6ダイビング

受講参加人数による(最大2名まで・グループ参加でも3名まで))
日帰り3ダイビング×2日 もしくは1泊2日1回

 

当店は1回のダイビングが他店より長いのはスキルが自立できるまで行いますので基本2名以上の参加は行いません。
一人のインストラクターが受講生の安全管理と受講生一人一人のスキルを行う時間は参加人数が多ければ一人が受けれる時間は限られてしまいます。
しっかりとスキルを習得するには多くの時間が必要としますので他店との違いは講習後にすぐに不安なくファンダイビングに参加できるようになることです。
お店選びは料金で講習内容が決まるのではなく、そのお店、スタッフが講習に真剣に取り組んでダイバーを育成するかです。
プール講習も含めて2日間で終わる講習をしている場合は殆どが基準に達していないスキルでCカードを発行していることになりいざダイビングに参加したら不安で潜れない、中性浮力が取れなくて砂を巻き上げて環境破壊などをすることになります。

 

 

Cカード取得

SNSIOWDカード

OWDダイバー認定後は潜れる範囲を広げるためにアドバンスアドベンチュアラーコースに参加しましょう!
Cカードを取得したらミンキーのダイビングツアーで各地色々なダイビングスポットで潜る事が出来ます。
レベルアップしてより上級者の海で潜れるように継続講習をお勧めしています。
説明会の予約はここから