講習の流れ

スキューバライセン取得までの講習の流れ

ダイビングを始めようとした日が学科講習スタート!

 

 

タブレットやスマホにアプリをインストールすればeラーニングでオープンウォーターの教材を無料でダウンロードが出来ます。ダウンロードしてたら直ぐにホームスタディーが始められるます。
自宅や通勤・通学中などいつでも自由な時間でタブレットやスマホでオープンウォーターの事前学習を始められるから事前学習が終わっていれば、オープンウォーターコースを申込みのその日に学科講習を受けることもできます。

 

今すぐ、SNSIアプリをインスールしてください。
アンドロイドまたはappleでSNSI MediaHubと検索してインストールしたらOpen Water Diver(Japan)をダウンロードしてください。

 

まずは説明会に参加しよう!

SNSIOWDカード

多くの方がお一人でお申込みに来られる方が圧倒的に多く女性の方もお気軽にご参加ください。
ミンキーダイビングスクールでは実際のスキューバダイビングに関わる講習内容、費用や日程など、お客様に内容を明確にして頂いた上で、参加可能でしたら申込みを受け付けています 。説明はおよそ30分程度で済みます。随時開催していますがスタッフ等講習などでお客様に待ち時間などご迷惑をおかけすることが無いように予約されることをお勧めしています。
説明会の予約はここから

 

 

お申し込み

SNSIOWDカード

ご自分のご都合の良い日を選んでスケジュールを決める完全予約制です。
申込み書に必要事項を記入の上、講習費をお支払い下さい。教材をお渡し致します。
無料説明会:約1時間 

 

 

自宅学習

SNSIOWDカード

ホームスタディーキットを使って自宅にて自分のペースで好きな時間に出来るから気軽に学習していただけます。
お申込み頂いたコース教材は講習後も何時でも見る事が出来ます。
※eラーニングをお済みの方は申し込み日に学科講習を受講することができます。

 

 

学科講習

SNSIOWDカード

自宅学習で解らなかった事や、実際のダイビングについてお話しする事が多く、海洋実習ををイメージしながらのレクチャーになります。学校や会社の帰りなどに受けられるので、都合の良い日を選んで予約してください。
講習後に自分に合った器材を選んで次回の実習への準備をしていきます。
約3時間 1日

 

 

器材選び

SNSIOWDカード

学科講習を終了後、次回のプール講習に合わせて自分に合う器材を選び早い段階から自分自身の体に合う器材を選んでスキルの上達が早くなることとストレス軽減のためにお客様のニーズにあった器材選びを行います。
スーツの採寸や器材の色決めなどを行っていきます。

 

 

プール講習

SNSIOWDカード

さあ、これから実習がスタートです。プールもしくは限定水域での講習では器材の使い方の基礎をしっかり学びましょう。
基本は繰り返し学ぶことです。
6時間×1日

 

 

海洋実習

SNSIOWDカード

いよいよ楽しみにしていた本格的にダイビングの始まりです。海洋実習はプールで練習したことが海で出来るかをチャックする場所です。
1本毎のダイビング中に行なうスキルはさほど多くはありません。楽しむことが重要なのでお魚など沢山の生物を観察しちゃいましょう!
オープンウォーターコースは2日間の受講が必要になります。
当店のスケジュールからお客様の都合に合った日程を選んで参加しましょう!
日帰り×2日 もしくは1泊2日1回

 

 

Cカード取得

SNSIOWDカード

OWDダイバー認定後は潜れる範囲を広げるためにアドバンスアドベンチュアラーコースに参加しましょう!
Cカードを取得したらミンキーのダイビングツアーで各地色々なダイビングスポットで潜る事が出来ます。
レベルアップしてより上級者の海で潜れるように継続講習をお勧めしています。
説明会の予約はここから

 

Cカードを取得したらいよいよファンダイビングに参加!

オープンウォーターダイバーコースでCカードを取得したら次はファンダイビングに参加しましょう!
海洋実習が終了したらビーチファンダイビング参加クーポンがプレゼントされますので
次回の海に行くファンダイビングツアーに申し込みをして講習のおさらいダイビングに参加してダイバーの中入り!