名古屋でダイビングを初めてみたい、ライセンスを取得したい。それなら名古屋のミンキーダイビングスクールにお任せ!

名古屋で始めるスキューバダイビング ミンキーダイビングスクール

tell

お問い合わせ・資料請求

お客様の声

header

お客様の声

ミンキーの楽しい仲間達を紹介します。

ダイビングこそがあなたが没頭したいスポーツだと決めたら、SSI継続教育とはどんなものかを知る時です。スペシャルティコースの受講はあなたのスキルを磨き、新たなスキルを習得する素晴らしい方法です。継続教育はエキサイティングで終わりのない素敵なレッスンです。トレーニングとダイビング経験をあなた独自の選択で組み合わせることも出来るので色々なダイビングの楽しみ方が出来るようになります。

ボートダイビング

写真

ボートを使うダイビングで、快適に潜る為の知識やスキルをマスターします。エントリー・エキジットの方法はもちろん、ボート用語の紹介、船酔いの予防法、信号装置の使い方を実践で学びます
ドライスーツダイビング

写真

ドライスーツの扱い方から潜水テクニック、メンテナンスまで、より快適なダイビングを目指す人の為のコース。日本の海で一年中ダイビングを楽しむなら、最初におすすめのコースです。

footer

ディープダイビング

写真

より深いポイントへチャレンジする際に必要な知識を学び、実践します。水深計画の立て方、安全停止などを含めた潜水手順、そして潜在的な危険性について学びます。
エンリッチドエア・ナイトロックス

写真

ナイトロックスを使うと、減圧症を予防する点で潜水時間は長く、水面休息時間は短く出来ます。ナイトロックスの特性、潜水計画の立て方などを学びます。より安全なダイビングを目指す方に。

footer

デジタル水中写真

写真

水中写真初心者向けの入門コースです。デジタルカメラの取扱い方法を始め、カメラの仕組み、水中での構図の決め方、写真用語など陸上でも応用可能な基本テクニックを学び撮影します。
器材テクニック

写真

スクーバダイビングで通常使用する機材から特殊な器材まで、その使い方や機能、簡単なメンテナンスなどを全般的に学習します。

footer

ダイバー・ストレス&レスキュー

写真

ダイビングではストレスにより、レスキューが必要な状況になったり、事故の主な原因にもなります。このコースで発生原因を知り、どのようにバディと付き合い、対処するのかを学びます。
ナビゲーション

写真

自然の地形を利用したナチュラルナビゲーションからコンパスを利用したナビゲーション、さらにダイビングスタイルによって必要な知識とテクニックなど、水中で迷わず快適なダイビングをする為の知識とテクニックをマスター。

footer

ナイト/視界不良ダイビング

写真

水中ライトの使い方、メンテナンスの方法、暗闇でのバディコンタクト方法、コンパスの使い方など、視界の悪い水中や、ナイトダイビングを安全で快適に楽しむ為のテクニックを学びます。
サーチ&リカバリー

写真

ロープやコンパスを用いた捜索パターンを用いて、実際にチーム単位で行うサーチ&リカバリーを計画、実践出来る捜索と回収方法を教えます。また水中で発見した重い物を持ち上げるリフトバックの取扱いも学びます。

footer

パーフェクトボイヤンシー

写真

確かな浮力コントロールにより、素晴らしいサンゴ礁を守り、そしてあなた自身も守り、大きなストレスが加わることを回避してくれます。完璧な浮力コントロール技術はすべてのダイバーに要求されます。
波・潮・カレント

写真

海の特製を学び、様々な水中環境での対応力を得る事ができるコースです。
波・うねり・潮流の特性、必要になるスキル、そして対処法を学習します。

footer

レックダイビング

写真

世界の海にはありとあらゆるサイズ、年代の沈船があります。このコースでは沈船探検に必要となる基本的なスキルや特殊器材の使用方法、マナーを学び実際にレックダイビングします。
リアクトライトBLSプロバイダー

写真

ダイバーの緊急時のCPRトレーニングの訓練プログラムと国際救急ガイドラインに沿った学習プログラムです。ここでは救急車が来るまでの時間に必要とされる適切な応急手当てが出来るようになります。
コース終了後は2年間有効のプロバイダー認定資格を取得できます。

footer

DAN酸素プロバイダー

写真

潜水事故の現場で酸素を供給できるようになることはグローバルスタンダードになっています。プロの資格を取得する人はもちろん、ストレス&レスキューコースを受講する方にも必要となる安全のためのダイバー必携の講習です。
エコロジカルダイビング

写真

環境系スペシャルティ3つを専用ログに記録したら自然と調和するダイバーの仲間入りです。確かな浮力コントロールと日頃のダイビング活動にクリーンナップを心がける事で私たちの海を守るリーダーとなって行くことでしょう。

footer

ダイビングサイエンス

写真

ダイビングサイエンスコースは潜水物理学、生理学、減圧理論、器材および水中環境に関する詳細な情報を統合したアカデミックコースでダイビングを行わないスペシャルティです。

 

footer

footer